□ A:弁理士、弁理士試験合格者
□ B,C:特許技術者
□ D,E:特許事務
□ F:技術者支援職(特許図面作成も含む)
□ G,H:技術翻訳者
□ I,J:一般事務職(経理・総務も含む)
技術者支援職(特許図面作成も含む)
仕事の内容
技術職員(弁理士、特許技術者)の作業の補助のために、日本文や英文添削後の清書、誤記箇所の発見、データの確認、図表、イラスト等の作成や清書、等の仕事を、技術職員とともに行う仕事です。
ほぼパソコンと向かいあう仕事でありますが、例えば、明細書作成等の極めて高度の能力を必須とするものではなく、化学的な知識がありかつ専門的な仕事を望む一方で技術職員が行う程の高度な知識と能力とが要求される仕事を望まない方のためには、絶好の職種となります。
弊所では、技術者支援職の方は、顧客ごとに編成されている各グループを抜きわたるようにして、いずれのグループの仕事であっても仕事が多量で困っている技術職員の『お助けマン』として縦横に活躍して戴いております。

△CLOSE / 「安富国際特許事務所って?」
Copyright (C) 2001 YASUTOMI & Associates. All Rights Reserved.